情報数理とコンピュータに対する深い理解を基盤に、コンピュータとソフトウェア技術を学び、情報技術の提供やシステム開発を通して情報社会の発展に貢献できる人材を育成します。

ソフトウェア分野
キーワード:プログラミング/データベース/組込みシステム/ロボット
データベースからスマホやロボットに組み込むシステムまで、様々なソフトウェアを開発できる能力を幅広く身につけるため、プログラム全般を原理から応用まで深く学び、ソフトウェアの設計開発、情報システムの設計、情報ネットワークの構築、IoTの制作・構築ができる情報処理技術者を目指します。

せキュリティ・ネットワーク分野
キーワード:情報セキュリティ/ネットワーク/クラウド(サーバ群)コンピューティング
情報セキュリティと情報ネットワークのシステムを開発・構築できる能力を身につけるため、ソフトウェア、データ、ネットワークのセキュリティと、SNS、クラウドなどを含むネットワークを総合的に学びます。ソフトウェアの設計開発を基礎として、情報システムや情報ネットワークの構築・運用・維持管理、IoTのような大規模システムの制作・構築ができる情報処理技術者を目指します。

情報数理分野
キーワード:符号暗号理論/グラフ理論/統計学/線形代数/解析学/数値解析
データサイエンスをはじめ情報処理の高度化に活用できる能力を身につけるため、コンピュータシステム全般を原理的に支えている情報数学をはじめ、関連する諸分野の数学を学びます。コンピュータサイエンスに基づきプログラムの基礎理論や情報数理を活用して、ソフトウェアの設計・開発、情報ネットワークの設計・構築、IoTの企画・制作などができる情報処理技術者を目指します。教職課程を履修することで高等学校教員(情報・数学)への道が開けます。

Back to top